Honda Motor Co., Ltd. ホンダエンジニアリング株式会社  キャリア採用サイト Honda
採用サイトHOMEへ 企業情報 採用情報 職種の紹介 転職者からのメッセージ ギャラリー アクセス お問い合わせ
四輪・二輪・汎用機の車体生産ラインでは、
プレス成形・樹脂成形工程、溶接工程、塗装工程、組立工程、テスト工程
という流れを経て、車体が生産されます。
それぞれの工程の生産技術に取り組むため、
ホンダエンジニアリングでは、以下の職種があります。
車体を構成する鉄・アルミ系部品/樹脂系部品(ボンネット・ルーフ・バンパー・サイドボード・インパネなど)の成形生産技術を担当。先端デザインを具現化する成形技術の研究開発から金型の設計・製造、生産設備の設計・製造・据付まで。
求められるスキル・経験
鉄・アルミ系材料技術
樹脂材料技術
金属塑性加工技術
樹脂製品の成形技術
金型の設計・開発技術
体を形成するための溶接技術の研究開発、およびそれを用いた生産技術の確立、および溶接ライン全般の企画・構想・開発を担当。レーザー溶接などの新手法への取り組みも展開。
求められるスキル・経験
溶接技術(レーザ・スポット他接合技術)
溶接機の開発・設計
車体の塗装システムの研究・開発、および塗装設備の設計・製造を担当。近年は、環境負荷の少ない水性塗装システム・粉体塗装システムの構築に注力。
求められるスキル・経験
塗装技術(材料技術、流体技術、熱力学技術など)
塗装設備の開発・設計
車体部品を組み立てて完成車に仕上げるための生産技術を担当。革新的な組立生産システムの研究・開発、組立装置の設計・製造、生産ライン全体の企画・構築などを推進。人と装置が共存するHondaらしい組立ラインを追求。
求められるスキル・経験
センサやアクチュエータなどのロボット関連技術
生産設備に関するメカトロニクス技術
機械装置の開発・設計





©Honda Motor Co., Ltd. and its subsidiaries and affiliates. All rights reserved.    ページトップへ